スポンサーサイト

  • 2012.03.06 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハケンの品格

昨日、はじめてドラマ「ハケンの品格」を観た。

興味はあったんだけどね、観損ねてて。


BIG泉さんが出てたのは知ってたんだよ。

んで、あんの使えないlittle泉も出てたでしょ〜。

大泉さんがlittle泉を


「ケンちゃ〜ん」と呼ぶわけだ。

ありゃないよ。。。

大泉さんに「ケンちゃん」と呼ばれていいのは、安田さんだけだよ。










と、思ってたら、




安田さんも出てんだもんね!!


いやぁ〜嬉しかった。

しかも、大泉さんにドリンクを「ブゥゥーーッ!!」

と掛けられてたでしょ。


あの二人だからこそのディレクションだよね、あの辺は。


嬉しくなっちゃったもん。あのカットは。



まぁキャスティングには文句ありまくりなわけだけども、

とどのつまりはアレか、「大」に対しての「小」ってことか。

???


一昨日くらいに書いた記事。


東京タワー 〜オカンとボクと、時々オトン〜

についてだが、


あれを書いた直後のアクセスがだいぶ多かった。


のだが、




アクセス解析を見てみると、


そのウチの多くが


「細山」


っていう検索ワードでウチに来てくれたみたいだ。




何故?


つか、みんなそんなに「細山」情報が知りたいの?




だとすれば、これからもドンドン

細山君を追っかけるぞ!!(嘘)

東京タワー 〜オカンとボクと、時々オトン〜



大泉さん観たさに、久々にTVドラマなんて観てるけども。





・・・ついにゴールデンか。


バラエティばっかでしか

彼のこと観なかったのはもう一昔前か。





こんな立派なドラマに大抜擢されるとは、





出世したなぁ〜。。。




























細山君。

ダンケシェーン、ミハエル。


ミハエル・シューマッハ

ラストラン。

F1ブラジルGP。



前日の予選でのエンジン系統のトラブルによる10番手スタート。



決勝レースが始まるや否や見せる神掛かった走り。



しかし見舞われる度重なるトラブル。



カーボン部品を踏んでしまったとみられる


リアタイヤのバースト。


それにより順位を最後尾まで下げることに。




しかし、そこから皇帝が鬼神の如き走りを見せる。






17番手からミッドランドやらトロロッソやらレッドブルだとかを



スリップにすら入らず圧倒的な強さでオーバーテイクして行く。















そんな中で!!!!!




かつての盟友である現ホンダのR・バリチェロを抜き去った際、







バリチェロに右手を上げていったミハエル。













泣けた。





同一チームでのワンツーフィニッシュ数最多を誇る


ミハエルとバリチェロ。









オーバーテイクの瞬間に上がったミハエルの右手に、




今までの私のF1人生が全て詰まっていた。




中学の頃に見始めたF1。


当時ミハエルとハッキネンがワールドチャンピオン争いをしていた。



その頃フェラーリの2ndドライバーとして


ミハエルの懐刀を務めていたバリチェロ。



フェラーリの黄金期を支え続けたバリチェロ。





バリチェロをパスする瞬間、ミハエルは彼に、



「ダンケ」と言ったに違いない。









一時期は「冷酷無比のターミネーター」


などと呼ばれていたミハエルだが、



ラストランに彼は


こんなに情に溢れた走りをしてくれた。





誰が観ても、


彼は、



誰もが認める皇帝となった。




次代のF1を担うであろう若きドライバー、クビサを抜き去り、


憎きルノーの片割れであるフィジケラを二度も抜き去り、


来期から自分のポストを任すライコネンを抜き去り、



17位から4位まで順位を上げフィニッシュした。




結果、ワールドチャンピオンを危なげなく獲得した



ゲジ眉ではあるが、


このグランプリ、彼はミハエルに「勝った」とは言い得ないだろう。










引退レース、ミハエルは最高の走りを魅せてくれた。




ありがとうミハエル。



さようならミハエル。








Danke.

独り言

小梅太夫の話です。





チッキショーー!!!!!

の元ネタ・・・



















ドラゴンボールの


ラディッツ


らしいよ。


そうそう、使えない、悟空の兄貴の。

バイト先の常連さん(70過ぎ)の覚え間違い



○ ダ・パンプ


× ダ・ンプ








○ たち ひろし


× たて ひろし









○ どっちの料理ショー


× どっちも料理長







惜しい。。。

あの人にそんなこと言わせるために交替したんじゃないだろう!?

いやもうなんか切なくなっちゃってさぁ。



本屋で立ち読みしてた時にフと目に飛び込んできたタイトルがあったんだけれどもさぁ。。。









もう、








なんつーか、









余りにも可哀想になっちゃって、














こんなタイトルの本なんだけどね。

































大山のぶ代 著


ぼく、
ドラえもんでした。















どうですか。

コダキヨ好きは観たか?

「ライオンのごきげんよう」で、次長課長・河本の「オメェに喰わすタンメンはねぇッ!!」って芸を児玉清さんが物真似してくれてた。

感動。

始めまして

タイトルは誤字じゃないです。
えぇ、m○n Spacesでブログ書いてたけどあまりに重くて引越しました。
なので、改めて一からブログを「始めまして」って塩梅です。
どうぞよろしく。

月一で更新されてれば奇跡だと思って下さい。

ああ、JUGEMさんは速くていいなぁ。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM