スポンサーサイト

  • 2012.03.06 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


炎の料理人・日韓。

気付きゃあ1週間も更新を滞らせてしまったので、ネタもないのに捻り出してみる。

つーわけで、一昨日作った料理のレシピとか載っけてみる。






豚ニラ鍋(辛口)




材料
豚肉……食えるだけ
ニラ……食いたいだけ
ゴボウ…入れたいだけ

各種調味料(行程の中で示す通りのものをいい塩梅に)





まず鰹節で出汁を取って、沸騰した出汁で豚を煮る。


豚肉に火が通ったら次にゴボウを鍋の上でささがきにして入れる。


そんでゴボウもいい感じになったと思ったらニラを投入。
この時、ニラは文字通り投げ入れる方が望ましい。
(その方がテンションが上がるから。)


で、おろしニンニクを好きなだけ入れる。

ほんでオイスターソース・豆板醤・コチュジャン・白味噌を各々いい塩梅に入れる。

そしたらなんか薄い味噌ラーメンの味噌スープみたいな味になるから、おかずとしては確実に物足りないものになること受けあいだ。
なので、醤油を気持ちだけ入れ、風味付けにごま油を垂らす。
中国・韓国的な味付けの料理全てに云えることだが、どんなに物足りない味付けであっても、最後にごま油さえ入れてしまえばある程度美味い料理になるものだ。

んで、それでもパンチが足りなかったのでさらにラー油を適量垂らす。
最後のダブル油には、味付け・風味付けは勿論、表面に出来る油膜によって鍋を最後まで熱く食べられるという利点もある。






いかがだろう、この適当なレシピ。

最近料理を作る時に、料理本を開くことはおろか各材料の分量を量ることすらしなくなったのに結果激美味な料理が出来上がる辺り、俺自身の料理の腕が着々と上がってきたことが伺い知れる。

実際このブログを読んでいらっしゃる数少ない方々がこんな感じで適当にこの料理を作ってみたとして不味くなったら、それは貴方の料理の腕がもう一つ足りないからだと思う。


頑張って各々料理上手になってみさらせ。て下さい。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM